2017年05月05日

いざという時に本当に役立つの?

1755-1.JPG

思い立って、防災リュックの中身のチェックをしたら
あれもこれも賞味期限切れで、あちゃ〜(~_~;)




1755-2.JPG

グリーンドッグさんの防災の記事に書かれていた

『備蓄しているフードが非常食に適していますか?』
という部分に照らし合わせてみると

問題点が色々とあり
本当に約立つ備えとは言えないかもと心配になってきました・・・




1755-8.jpg

リュックの中には発生直後〜3日分のフードを入れていますが
全て乾燥タイプ。

ますここでのポイントは
開封するだけで食べられて水分量の多いものが良い
ストレスがかかるので消化しやすいものが良い
普段の食事に近いもの
長期保存できるもの




1755-7.JPG

ということで、ちょうど良いものを見つけたので
こちらのレトルトに入れ替えます。


シニアの小型犬にぴったりな少量食べきりサイズなので
これおすすめですよ♪







ニックネーム きっこ at 14:19| Comment(2) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

昨日の地震怖かった〜

161021-1.JPG

ジル家地方、震度4。

2階で用事してたらスマホの警報が
けたたましく鳴り響いたもんだから
転がり下りるように1階のジルのもとへ。

まさかと思ったら数秒後、ほんとにグラグラってきたよ。





161021-2.JPG

ジルをかばって窓から離れたところで揺れが収まるのを待ってたけど
けっこうな揺れでした。

地盤のせいもあるのでしょうが
4でもこんな揺れるの?ってほど。
時間もえらい長く感じて
そのうち気分も悪くなってきて
これが地震酔いってやつなのかとか思ったりして
とにかく恐怖でした。

これほどの揺れは阪神大震災時
実家の京都で震度5を経験して以来。





161021-3.JPG

揺れが治まってすぐTVつけて情報収集。
動揺しまくりで斜めってます…

冷静に行動してくださいって
言われても
ただただじっとしてるのがせいぜいで
テーブルの下にもぐろうか
それより外に逃げようか
火のもととか戸締りとか荷物とか
余計なことを考えるばかり。

震度5以上になるとモノが落下したり家具が倒れたりして
さらに困難でしょう。
非常時のとっさの判断はかなり難しいと思う。





161021-4.JPG

私の動揺が伝わったのか
さすがにジルもハアハアして怖がってました。



それにしても西の地震が活発すぎて心配です。
これ以上の被害が出ないように祈るばかり。。。


とりあえず非常バッグの点検や備蓄品の補充
家の中の安全チェックに避難シュミレーション
やらなきゃ。
ていうかもう常にやっとかないとダメかも。

究極は身ひとつで逃げる覚悟が一番だろうけど。

ニックネーム きっこ at 16:03| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

非常食レポ

201662-5.JPG

ジルの非常食の続きです。。。

このレトルトパウチ、大変便利そうですが
食べてもらえなかったら意味がないので
早速ジルちゃん&オカーちゃんが試食してみましたレストラン







201662-6.JPG

開封。ツナ缶のような香りです。

雑炊みたいなのを想像してたら
割とまとまってるタイプでした。
これだとスプーンなしでも取り出しやすいかも。





201662-7.JPG

1袋ボウルに入れてみました。
ぽろぽろと簡単にほぐれます。

一口食べた感想は
素材の甘味がほんのりでなかなか美味しい。
食感も悪くないし変な臭みのない優しい味です。
いつもの手作りご飯に近いので安心しました。

具材が小さくて消化に負担がかからないという点も合格。
これはシニアっ子には大切な要素です。






201662-8.JPG

ではでは
開封前から騒ぎすぎのグルメレポーターに
実食してもらいますダッシュ(走り出すさま)

ジルちゃん意気込み十分ね。





201662-9.JPG

食いつきは説明不要でしょうか(^^ゞ

レポお約束なので
味の運動会やぁ〜!ってアテレコしときます。






201662-10.JPG

完食☆


気に入ってくれたようなので
備蓄品として採用することにしました。











忙しくてどーしてもご飯が作れなかった時
なんかも重宝しそう。
食べながら補充すれば
ローリングストックが実践できますから。

ジルの非常食のお悩みはこれでひとまず解決(^_-)-☆



いざという時が来ないにこしたことはないけど
日頃から防災のシュミレーションをすることは
とても大切ですね。。。




ニックネーム きっこ at 10:59| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ジルの非常食

201662-2.JPG


昨日、晩ごはん食べて寝んねしてたら
プリプリプリプリ〜〜〜♪って
寝っぺが出ちゃったおジルちゃんです(´・ω・`)

可愛くて萌え死にそうになりましたハートたち(複数ハート)






201662-1.JPG

6月のジルカレンダーです。

ジル家地方の梅雨入りも間もなくかなぁ。
じっとりムシムシやだーあせあせ(飛び散る汗)





△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△





さてさて皆さん。
ワンコの非常食って備蓄してますよね?


ジル家の緊急持ち出し(1次の備え)
は準備ができたので今度は
『何らかの非常事態が発生し
ライフラインや物流がストップしてしまった』
と想定してジルの非常食の見直しをしました。



今まで備蓄していたものは
プライムケイズの健康一番(お湯を加えるだけ)
キチドクのレトルトパウチ(お肉類各種)
プライムケイズのささみチーズソーセージ(長期保存可)
ドットわんのドライ納豆とささみジャーキー(大袋)


だったのですが
うん。これはあかん・・・て思ったたらーっ(汗)

緊急時に
カセットコンロでお湯沸かして
お湯を健康一番に加えて
たんぱく源をトッピングして
停電でランタンの明かりだけの
暗がりの中で用意できるのか?

しかもレトルトパウチの肉類って
1度に食べきれる量でないのに
開封して残ったもの保管する術ないからね(;´Д`A ```





201662-4.jpg

というわけで
安心な素材で作られていて
長期保存できて
水分もとれる食べきりタイプで
ウェットなものという希望にぴったりなフード
見つけましたるんるん





201662-3.jpg

左ウエットタイプは1袋が100g
ちょうど普段ジルが食べている1食分ぐらいの量です。
賞味期限は2018年4月25日でした。

右ドライフードも併せて購入。
小袋タイプは避難リュックに。
賞味期限は2017年1月27日とちょっと短め。



早速今日のお昼ごはんに試食してもらいましたが
レポはまた明日。。。

ニックネーム きっこ at 21:52| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

災害はもう他人事じゃない

今月もジル孝行に行って帰ってきたところですが
熊本の事を思うと
浮かれたお出かけの記事を書く気にならず。

大分、愛媛、徳島、奈良・・・
中央構造線で頻発していることを見れば
もう日本中どこにいても
安全な場所はないと心得ておかねばと思っています。





bousai2.jpg

というわけで帰宅早々
最優先で防災の見直しをしています。

足りないものや必要ないものなどチェック。




bousai1.jpg

人間用、愛犬用と用意しても荷物が増えるだけなので
ジルのものも自分のリュックに入れてます。

リュックの中身はまた公開しますね。





bousai3.jpg

ジルを抱っこバッグに入れ
リュックを背負いヘルメットをかぶって
予行練習もしました。




bousai4.jpg

とはいえ10秒未満で家屋倒壊しますから
無事でいられたらの話ですけどー(-_-;)

リュックの置き場所は夫の指摘により
リビングから玄関に移動させました。

とりあえず危機感を持って
過ごしたいと思います。





災害救助犬も頑張ってくれています。
どうかケガのないように。。。
ひとりでも多く救助されますように。

そして迷子になってしまったワンちゃん達
家族の元へ戻れますように。

被災地の方々の無事をお祈りしています。。。


日本レスキュー協会

緊急寄付の受付も行っているようですので
ぜひご協力お願いします。

ニックネーム きっこ at 11:28| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする