2017年07月26日

まさかの検査結果

170726-1.jpg

5月に膀胱移行上皮癌による排尿障害が始まり

予後も厳しいと告げられ 
暗澹たる思いの中ではあったけど

6月には15歳になれましたし
一時に比べて頻尿の回数も血尿も減ってきましたし
食欲もありますし元気ですし

とにかくちょっと
安堵しています。。。



記事にするのが遅くなりましたけど
7/8にエコー検査と血液検査してきました。


その結果




粘膜の肥厚が改善(薄くなっている)

全体に見られたカリフラワー状の突出も一部を残して消失

危惧していた膀胱三角部分の心配もなさそう

転移なし

血中尿素窒素72,6→49,5に改善




なーんの期待もせず(できない状況)覚悟していたら
えっ?ええっ???えええーーーーーーーっ!!!
みたいな(笑)

こんなことあるのね。

思いもよらない結果が出ちゃって
嬉しいより驚きと信じられなさが上回る。


主治医も同様に驚きを隠せず
普通はここまでの回復することはないです・・・
とのこと。

何が起こったのでしょうね?
これは奇跡なのかしら?
生命の不思議だわぴかぴか(新しい)

小さなジルの強さを見た気がします。



バキソ&漢方は継続
油断せずこの調子で頑張りたいと思います四葉





170726-2.jpg

昨日はちょっと外出。
車に乗ると病院以外のお出かけでも
ガクブルするようになってしまったよーあせあせ(飛び散る汗)
切ない、、、

うちの子もそうよ!ってよく聞きますから
ワンコあるあるなのね顔(イヒヒ)




170726-3.jpg

途中から病院じゃないと気づいてソワソワ
目的地到着したら豹変しまーすグッド(上向き矢印)

といってもユニクロだから
お父ちゃんと車でお留守番だよ。



いつもありがとうございまするんるん




ニックネーム きっこ at 12:55| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

漢方を飲み始めて2週間経過

1761-1.jpg

おむつ娘、、、穏やかに過ごしています揺れるハート

排尿障害は良くもなく悪くもなくといったところで
ジルさん、ご機嫌にしていまするんるん





1761-2.JPG

オシッコは そこらでしゃがんでしている時もあれば
ちゃんとトイレまで行っている時も( ´艸`)ムププ

オムツは1日10回ほど取り替えるような生活で
トイレシートより高くつくけど
こまめに替えてあげています。。。




1761-3.JPG

ジルが今飲んでいる漢方3種類

正茸仙(免疫向上、抗癌作用)
山中参(免疫細胞の増産補助、体力と食欲の回復)
猪苓湯(膀胱の炎症軽減)


最初に免疫力をあげて病気の元を叩き
快方に向かったら様子を見つつ
徐々に量や種類を調整していく方法・・・と
最初は必要最低限で効果が足りなければ
量や種類を増やしていく方法・・・があるそうで

ジルの場合はその中間でいきましょうと
この処方になりました。





1761-4.jpg

漢方、、、といっても煎じて飲む 苦ーいものじゃないので
飲ませやすいんですよ!

2種は錠剤なので大好きなサツマイモの中に仕込んでいます。
おやつだと思って毎日喜んでパックン(笑)

もうひとつは粉タイプなのでご飯に混ぜ混ぜ。
キノコの抽出物なので香りがよく美味しいらしい
顔(イヒヒ)




1761-5.JPG

始めてから2週間経ち
やたらハイパーな時が増えたような気が、、、

尻尾フリフリちょこちょことよく動くしねダッシュ(走り出すさま)


じわじわ効いてきている?
うーんどうだろう。これといえる変化は感じないけど
悪くならないで〜あせあせ(飛び散る汗)と祈る気持ちで
このまま続けていきます。



ついに6月突入。15歳が目の前にやってきました手(チョキ)
今月も無事にすごせますように。。。




ニックネーム きっこ at 12:22| Comment(4) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

5/19(金)の再診の結果

17519.jpg

今日はジルの移行上皮癌の病状についてのお話になりますので
重い話はちょっと・・・とか、この手の話が苦手な方は
スルーして下さいね犬(足)




***



遡って14日の朝のことです。突然 頻尿症状が現れました。
今も続いています。

カウントしたら多い時で一日に30回以上・・・
抗生剤も全く効果なく。

抗生剤が効かない頻尿症状
この時点でもう 膀胱腫瘍が原因であろうことは覚悟し
担当医の再診を受けました。


診断結果は膀胱内の粘膜肥厚による排尿症状であること。
尿の中にも移行上皮の欠片がみられ
悪性度が高まっていることを指摘されました。


今後、進行に伴い起こる症状として
食欲の低下、吐き気など。
最終的に尿道がふさがることによる尿毒症
という経過を辿るということでした。

覚悟して行ったけど
聞かされると 辛すぎるーーー

途中で夫が声を詰まらせる場面もありビックリしましたが
そりゃそうか。
いつも私ばっかり弱気だから驚いたんだけど
夫だって辛いんだよね。

そっとティッシュを差し出してくれて先生も優しかった。

この担当医の先生には改めて
延命を望まない私たちの考えを伝え
緊急時の連携の確認をして
最後までサポートをお願いしますとお話ししてきました。




これがジルの現状。ですが、、、
けして諦めているわけではありません!!

初めて診断されてから3年以上経つんですもの
これって奇跡だと思うしね。
この奇跡 もう少し続いてくれることを願っています。。。


といいながら正直、、、まあ あきれるくらい
メソメソクヨクヨしてますけど
仕方ないよね〜



というわけで 抗生剤はストップ。
バキソのみ継続中(毎日服用)

に加えて 漢方も始めているので期待したいです!



ジルさん今、食欲はモリモリ ありすぎて怖いくらい(笑)
何があっても 食べられているうちは大丈夫だね!

今、この瞬間の二度と戻ることない時間に目を向けて
心を込めてジルに尽くそう!!
うん、、、オカーちゃん 頑張るダッシュ(走り出すさま)

あきらめず あせらず
やっていこう〜♪


読んでくださってありがとうかわいい













ニックネーム きっこ at 18:26| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

頻尿続きでオムツデビューとなる

17519-1.JPG

にゃは揺れるハート

どうどう??
おむちゅ 似合うかしらぁ?





17519-2.JPG

ジルさん、体重5キロちょっとで
ユニ・チャームの紙おむつSサイズ がちょうどいい感じ
Good

可愛い柄入りなので気分がグッド(上向き矢印)
こんな工夫がしてあるところ嬉しいな。。。




さて、頻尿が始まってから1週間たちましたが、、、
収まる気配がないの。

部屋中にトイレシートを敷き詰めて当座をしのいでいましたが
シート外れてしちゃったりするので
そのたびにタイルカーペットをはがして洗っての繰り返し・・・

こちらの気力立力がもちませんあせあせ(飛び散る汗)

サークルに隔離するかオムツを使うか悩んで
自由に動き回れる事を優先にオムツをはいてもらうことにしました。

まもなく15歳。
いよいよ、こうなっちゃったかぁ〜〜〜という
切ないやら寂しいやら複雑な思いが駆け巡りますが
ニコニコお互いが気分よく暮らすことを優先したいので
致し方ありませんたらーっ(汗)


昨日の夜から使い始めたのですが
慣れるまで相当嫌がるだろうなぁという予想を反して
意外と素直に受け入れてくれてくれてます。

夜寝る時とお散歩に行くときははずして
日中だけという使い方ですが
これも様子を見ながら臨機応変にやっていこうと思います四葉



ニックネーム きっこ at 10:36| Comment(3) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

突然の頻尿

17514.JPG

昨日の朝から突然、頻尿が始まってしまいました。

主治医である先生が不在の日でしたが
とりあえず病院へ連れて行き検査しました。
エコーで見る腫瘍に大きな変化はありませんでしたので
抗生剤をもらって帰宅。
やはり二日目の今日も変わらずです。

膀胱の移行上皮癌の診断を受けて3年が過ぎました。
まだはっきり言われてはいないけど
何らかの影響が出始めたのかもしれません。
その辺りの話は
担当医のいる日に出直して詳しく聞いてこようと思っています。


食欲はあるんだけどね。
トイレまで我慢できないようであちこちで出ちゃう感じ。
出ないのに残尿感からずーっとオシッコの体勢してるしね。
血の固まりも混じってる。



まもなく15歳になるというのに院長から再度
抗がん剤やステント手術を進められました・・・
その選択肢は全くないから「考えてません」と即答。

たとえ数か月寿命が短くなっても
ジルのQOLを向上させることだけを考えてここまでやってきたのだから
これからもそのスタイルは変わりません。


というわけで早急に別のアプローチ方法を模索中。
出来る限りブログで経過報告してこうと思っていますので
応援してくださいね揺れるハート

ではでは


ニックネーム きっこ at 17:40| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

お腹がギュルギュルおまけに頻尿

17217-1.JPG

水曜日は
お腹ギュルギュルで体調不良だったジルさん。
具合が悪いならジッとしてればいいものの
動き回るからクレートで強制的に安静を。





17217-2.JPG

でも30分くらいで切羽詰まった様子。
クレートから出すとトイレに直行。

お腹がギュル〜ってなってるから
ここで消化機能の異常なら
下痢とかなんだろうけど
シッコをちょろっとしただけ。

しばらくしたらまたウロウロ→クレートイン→出す→シッコ
をリピート…




17217-3.JPG

尿意はあるけど出なくて
しまいにはシッコの体勢したまま
トイレで固まってジッとしてたり。

いきみすぎて血尿まで出るし。


過去の経験でこんな場合でも
いつもは数時間で回復するから
(嘔吐下痢ない)
深刻ではないと思ってるんですが

お腹ギュル〜に加えての頻尿は今までにないことなので
かなり動揺しました。




17217-4.JPG

夕方4時に夫が一時帰宅してくれるというので
それまで回復しなかったら
病院へ連れて行こうと決めて
見守っているうちに
少し眠ってくれて起きたら
いつもの食欲が戻り元気になりました。





17217-5.JPG

こういう時、病院へ連れて行くタイミングに悩むんです。

今までは様子見で確実に回復してたから
その必要はなかったのですが

緊急性のあるなしの判断できないし
急変してから病院へでは
遅い場合もあるし。

ジルの年齢から考えて過信は禁物。
やがて今までの大丈夫が通用しなくなる時もくる。

何より体調が戻るまでの間ジルも辛いし
傍で見てるワタシ自身も辛い。

そんな不安や苦痛を取り除くためにも
今後はすぐに病院へ連れて行き
検査や処置をしてもらうのがいいと思った
そんな出来事でした。

ニックネーム きっこ at 11:19| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

通院記録。。。歳なりに色々あるね

17214-1.JPG

年末の血液検査で
BUNが60、ALTが135と
数値が高かったおジルちゃん。


今回の検査結果では
BUNが75,1、ALTが154と
さらに上がっていました。
特にBUNの上り幅が大きい


BUNが高くなるのは腎臓機能の低下が原因ですが
ジルの場合CREは正常値なので
高たんぱくな食事、消化管出血、脱水
などの影響が考えられるかと。

ALTに関しては主に肝臓の機能の異常が疑われますが
基準値の上限2〜3倍までの数値なら許容範囲とされています。


嘔吐や下痢などの症状もなく
食欲もあり便も正常なので
とりあえずは膀胱腫瘍のお薬のバキソの服用を3日に1度にして
様子を見ることになりました。






17214-2.JPG

膀胱腫瘍のエコー検査は今回も変わりなし。
ワタシ的には毎回この検査が一番緊張する。

オトーちゃんはもうエコー画面見ただけで
先生の説明がなくても
変化の有無がわかるらしいけど

ワタシはドキドキするし
画面を見てもいまいち理解できないので
ひたすら下を向いて先生の言葉をメモメモする係です。




17214-3.jpg

最後に一番嫌いな
お爪切りと肛門腺絞りしてもらって診察終わり。

経過観察でよしな結果には安堵してますが
じつは前から密かな不安要素がもう一つ。


頭部が細かく震え前のめりに倒れかけることがあります。
水を飲もうとしたときやご飯のときなど
座った状態でも。

だいたい一瞬のことですが頻度は多くなってきています。

先生にもそれはヘルニアによるふらつきとは違うと言われましたし
ワタシもそう思います。

眼振や痙攣や失禁はありませんが
やはり軽い発作のような気がします。

検査しないことには断定できないのですが
どこかの神経の異常なのかな。
でも前庭疾患ではなさそう。

今更大掛かりな検査は希望しないので
ひどくなったらお薬で抑える事を考えています。





17214-4.JPG

帰宅後、珍しくオカーちゃんのお膝。
首がしんどそうだからクッション置いたら
本気で寝ちゃって
おも〜〜〜〜いあせあせ(飛び散る汗)
脚ビリビリ・・・
だけど動いたら悪いから一人我慢大会みたいな状態。






17214-5.jpg

通院ストレスからか
夕散歩では珍しくウンちゃんが出なかったおジルさん。
翌朝は人間みたいなサイズをして
オトーちゃん大喜び。変態か!

そのあとオトーちゃんが洗車しに行くからって
ジルさん同伴。
GSの周りで散歩中また大物をしたとLINEが。
ジルのブツの件で盛り上がる夫婦。ふたりとも変態か!






ニックネーム きっこ at 18:19| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

調子に乗っちゃいけないね

161228-1.JPG

先日土に植えた多肉さん四葉
外に出してたけど寒さでダメになったら可哀そうなんで
室内に避難させました。

100均の多肉用土を使ってたんだけど
なんだか水はけが悪いのでついでに
ハイドロボールに植え替え。
元気に育ってねかわいい





161228-2.JPG

ここんとこ絶好調だったジルさんなんですが
クリスマスの翌日の月曜日は
体調不良な朝でしたバッド(下向き矢印)

朝ごはん食べられず
小刻みな震えもあり。




161228-3.JPG

見てると後ろ足の力が弱弱しく感じたので
ヘルニアの具合が悪いのかもしれないと思い
大事をとってケージインさせました。

このケージは以前使ってたドライブボックス。
これがあったのすっかり忘れてて
思い出して使ってみました。





161228-4.JPG

広すぎると安静にならないから
これぐらいの大きさがちょうどいいのかも

とすると・・・大きい方のサークル要らなかったな。
ま、いっか。

突然隔離されてぶちゃ顔ですあせあせ(飛び散る汗)





161228-5.JPG

しばらく吠えまくって
ココロ鬼にして無視してたら諦めた。

お昼すぎに解放して
オシッコして、ご飯食べて、寝て




161228-6.JPG

3時ごろ起きてウネウネ始めたから
もう大丈夫そう。。。
だけど念のため夕散歩はお休みに。


やっぱり腰の具合が悪かったのかな?
とにかくこの日はケージに入れて正解でした!
調子が悪い日はなるべく動かさないこと
が重要なのですね。



*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**



今年もあと3日。。。

我が家は昨日、大掃除を終えまして
本日、年賀状を投函。

しめ飾りも飾ったし新年を迎える準備は万端。
明日からは年末の追い込みで
集中しておせちの仕込み頑張ろ!!


≪おまけ≫
フモフモさんで遊びたいけど
絶対入りたがらないジルさんの動画
ワンワン言うからボリューム落として見てね!










ニックネーム きっこ at 22:34| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

診察結果と本丸の大掃除

161223-1.JPG

木曜日。年内最後の診察に行ってきました。

病院への道のり、車の中で察知して
すでにガクブル状態犬(泣)

わかるんやねー。

だもんで、さっさと着いてほしいのに
えらい渋滞でやきもきする羽目に…

イルミの時期に来たのが間違いなんだよねバッド(下向き矢印)






161223-2.JPG

以下覚書。

まず相談ごと3つ。。。

茶色いねっとりした耳垢。匂いもあって病気?
炎症はなく鼓膜の奥のほうはキレイ。
細菌性だったらこんなもんじゃすまないので心配なし。

最近よく関節がポキポキ鳴るのですが。
触診しても特に異常は見られない。
関節の腫れ痛み等もないと思われるので処置なし。

目元の2ミリほどの小さいできものが気になるのですが。
おそらく水泡のようなもの。針でつぶしてしまうことも可能だが
きわどい場所なので自然につぶれるまでほっておいても大丈夫。
つぶれた場合は中身の色だけ確認するように。(透明か濁ってるか)




エコー、血液と尿の検査。。。

膀胱腫瘍は今回も変化なし。
採血と尿の検査結果は後日。




今後のレントゲンについて。。。

膀胱腫瘍は肺転移するケースが多いため
その確認のためという目的があるが
仮に転移が認められたとしても治療方法はない。
飼い主側が予後を把握するためのものというのが
一般的な見解。


この検査がジルにとって必要なのかと考えたら
レントゲン被ばくの影響と(安全とされているが0ではない)
余計な検査のストレスしかないと思ったので
先生と相談してしないことにしました。
(但し、ヘルニアやその他どうしてもの場合は別ですが)





161223-3.JPG

爪切りと肛門腺しぼりもしてもらって
注射よりこっちのほうが嫌らしい
嫌なことフルコースで頑張りました。。。
そりゃ病院嫌いになるわよね。


年内最後の診察を終えて
今年も1年よく頑張ってくれたなぁとしみじみ。
これで安心してお正月が迎えられそうですかわいい


やっかいだとされているワンコの膀胱腫瘍で
こんなに元気でいられる子は
院内でも初めてなんだって。

先生は検査の結果が間違いなんじゃないかとさえ思うと。
でも精度の高い検査だから間違いじゃない。

これは奇跡か必然か、またまた偶然か???
そっかそっかやっぱりジルさんは
大きな守護と強運を持ってるんだわーぴかぴか(新しい)

ジルさんに宝くじ購入してもらったら当たるかなぁ
という邪な考えを持っちゃいけないわね…
だいいちお使いできないし顔(イヒヒ)




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




161223-5.JPG

今日は大掃除の本丸
キッチンにとりかかりました。

換気扇ふきふきしてましたら
今まで気づかなかった小さいレバーを発見。

???って何気に回したら
がばっとフードが外れました…




161223-4.JPG

丸見えになった汚れを見て一瞬
そのまま見なかったことにして
元に戻そうかと思ったけど

もうパンドラの箱あけちゃったし
腹をくくりましたわ。




161223-6.JPG

何事が始まったの〜ってな感じで
終始オロオロしてたジルさん。

不安な気持ちは
このような形で表現することを覚えてしまい
トイレシーツの無駄遣いをしていることに
無頓着すぎて困ります…不経済




161223-7.JPG

ダハダハしながらまとわりついてきて
よっぽどサークルに入れるぞ!と思ったけど
激おこして余計こじれそうだから
やめときました顔(汗)




なにわともあれmerryXmasクリスマス
よい週末を。。。




ニックネーム きっこ at 16:02| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

どうしましょ…シニアの分離不安

161026-1.JPG

今月の診察でヘルニアは
通常の生活に戻っても大丈夫!と先生のOkをもらいました。

そして膀胱腫瘍のほうも変化なしで一安心。


腎臓機能は尿検査と採血を。
尿の比重が1.018と基準値より低め。
SDMAが前回17と高かったのに今回13と基準値内になりましたので
深刻な腎臓機能の低下というわけではなさそうです。


これってもしかして小豆カボチャの効果?
もうしばらく続けてみないと言いきれませんが
やっぱりいいのかもるんるん

今後もこんな調子で保ってくれたらいいな。。。





161026-2.JPG

と思ってたら早速、新たな悩み事が発生しています(-_-;)

2週間ほど前から頻繁に
粗相するようになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

2階で用事をしていたりちょっとお買い物に出かけたり
いずれも私の姿が見えない時に限って。
叱ってはいけない…ガマンガマン


そしてもともとストーカー気質だけど
今までにも増して異常なほどのつきまとい。

おかげで家仕事や用事がはかどらず
やりたいことがちっともできない。
仕方ない…ガマンガマン





161026-3.JPG

夫が仕事に出掛けるとトイレもこんな風にしちゃってるし(・・;)

今まで一度もこんなことしたことなかったのに
何だろう?この謎の行動・・・



精神的に不安定なこれらの症状
調べてみたら分離不安行動の一種みたいなんですよね。
最近の事で心当たりがあるとすれば
ヘルニアになって行動制限したことぐらいかな。


キッチンの出入りが禁止になって
食事の用意をしてる間中吠えまくる。
(ストレスがたまる)

散歩に行っても用を足したらすぐ抱っこで連れて帰る
(ストレス発散ができない)


負のループな気もするから
これが原因かしら??





161026-5.JPG

でも私、ちっとも人間ができてないから
たて続けにやられるとイライラして
ついついジルに対して冷たい態度をとってしまったりねバッド(下向き矢印)

こんな可愛い姿見るとジルにはジルの理由があるのにって
おおいに反省なのですが
この繰り返しで介護ストレスの人みたいになってます。


シニアの分離不安は衰えからくる不安や心細さ
からきている場合もあるというから
一般のしつけやトレーニングではだめみたい。

不安を解消できれば治るというので
とりあえずキッチンへの出入りは解禁にしました。
(あれだけギャンギャン言ってたのに全く吠えなくなった)
今は散歩も朝夕通常通り。

これでもダメならオムツするしかないぞ〜ジル!


ニックネーム きっこ at 16:15| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

相変わらずだよ

16104-1.JPG

ごはん時の興奮が激しすぎな姿を激写。

あかんてあせあせ(飛び散る汗)一応、安静中の身やのに・・・




16104-3.JPG

また、ある時はフモフモさんを凝視。

それもあかんし〜あせあせ(飛び散る汗)



あれもダメこれもダメで
かなりのフラストレーションを感じているだろうけど
もう少しの辛抱だよ。





16104-2.JPG

この頃、勝手にケージに入っている時もある。
自主的に入るなんて体調が悪いのかな?
とちょっと心配したんだけど
すぐ出てくるのでただの気まぐれかな??




16104-4.JPG

ちょっと早いかもだけど
今日からマイクロファイバーのラグに衣替え。

昨日の夜ベッドの中で大量にシッコたれして
それがラグにまで貫通(涙)
洗濯ついでにいっそのこともう冬物にしちゃえというわけです。

実はサークルの中でのシッコたれも
すでに通算3回。

最近洗濯ばっかりですもうやだ〜(悲しい顔)





:::::::::::::::::::::::::::





ナックリングがあったのは一時の事でしたが
後足がズル〜って後方に伸びたり
一瞬ふらっとしたりはちょくちょくね。

それがヘルニアのせいなのか加齢による筋肉の衰えのせいなのか
もはや区別がつきませんが
とにかくあと1週間ぐらいは行動制限です。

とはいえ先生から、大人しくできる時は
ケージに閉じ込めなくていいよと言われたので
今は基本リビングでのみフリーに過ごしています。

ほとんど寝ているので問題ないというところは
シニアのメリットですねぇ(*^-^*)



それから、尿たんぱくの外注検査の結果は問題なしでした。
手放しで安心はできませんがとりあえずホッとしていますかわいい

お友達に教えてもらった尿比重計とやらも届いたので
早速測定してみることにします。。。




ニックネーム きっこ at 21:19| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

次は尿たんぱくが怪しいらしい

16924-1.JPG

昨日は午前中に病院へ病院

ピロキシカムが切れそうなのでお薬をもらいに
&尿検査&ヘルニアの経過報告。
ヘルニア安静期なので膀胱腫瘍のエコー検査は見合わせ。

帰宅後、お昼ごはんをがっついて
お疲れさま〜な午後でした。



尿検査の結果は
尿比重が1020と基準値より少なくて
やはり腎臓の働きが低下してるっぽいね。
尿たんぱくも擬陽性らしく只今外注検査の結果待ち。



膀胱の腫瘍が本丸だと思ってたら侮れなかった(;´Д`A ```。

謎のおりもの(これは止まりました)
腎臓の機能低下
ヘルニア(軽度だけど)

なんだか毎回、病院への相談が増えてるぞ。
14歳と4か月・・・手ごわい年齢になってきたなぁ。






16924-3.JPG

ヤフオクでGetしたフェンスの設置も完了しました(^_-)-☆

廃盤のアイリスオーヤマのペットフェンスW90のものが
なんとジョイントパーツ付きの2枚セットでしかも未使用品という
かなりいいお買い物でしたるんるん
見つけたのが入札終了3時間前というミラクル!


当然beforeのスノコよりお部屋はすっきり。
高さ40pほどなのでもう跨いだ拍子に
引っ掛けて倒すこともありません。たぶん






16924-4.JPG

ホムセンで買ったこのサークルもアイリスオーヤマ。
ピンクしかなくて悩んだけど柱の形状がカーブになっていることと
スライド扉で出入り口の敷居部分が低いことが決めてでした。

一昨日の夜、入浴中にジルの声がしたんだけど
シャンプー中ですぐ出られなくて
上がってみればサークルの中で大量のシッコしちゃってたたらーっ(汗)
だから、出して〜って呼んでたのね。

ま、こういうどーしよーもないこともあるわな。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




分かりやすいヘルニアの症状が出たのは数日前だけど
以前からふらっとしたり、よろっとしたりは時々あった。
先生は眼振や痙攣はないから脳の疾患ではないし
関節の異常でもない。
血液検査でも考えられる原因は見当たらず加齢によるものとも考えられないと。

じゃあ以前からのふらつきもヘルニアが原因だったと考えるのが自然ですか?
の問いにもその可能性はあまりないと言われましたが
じゃ今までのふらつきは一体なんなんだ???

腑に落ちないけどそれを徹底的に解明する気はありません。
ジルの負担を考えて必要最低限の検査と治療しかしないと決めているから。


発症はもっと前からなんじゃないのーという疑惑の目を持ちつつ
サポートしていこうと思います(笑)



日々変わる体調の変化にやきもきすることもありますが
1日が終わるとホッとして
今日もジルと一緒にいられて幸せだったなと思うようになりました。
シニアわんことの暮らしは毎日が奇跡のようですねかわいい



ニックネーム きっこ at 16:17| Comment(4) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

お家の中をジル仕様に

16919-1.JPG

玄関前のオリーブの鉢植えが
ごっそり土ごと抜けて傾き
かわいそうなことに・・・

滋賀からずっと一緒に連れてきて
一度も植え替えたことがなかったの。

それを一回り大きな鉢に変えて剪定して
その枝をリースにしてみました。

オリーブのリースを玄関に飾ると幸運を呼ぶのですってるんるん
素敵だね。。。







16919-6.JPG

ちょうどヘルニア発症する2日前のお買い物。
コーナンで買ってきたペットフロアシートです。
時間のある時に敷こうと思ってた矢先に
まさかのヘルニア発症だったので慌てて敷きましたあせあせ(飛び散る汗)





16919-3.JPG


シニアにやさしい部屋作りを意識するようになってから
一番最初にやったことは
キッチンとリビングにタイルカーペットを敷くことでした。


最近気になってたのは玄関。
うちの玄関のタタキがつるつるのビニールタイルみたいなやつで
散歩から帰って足拭きの時にすべるので
対策せねばと思ってた場所です。





16919-2.JPG

玄関からリビングにつながるジルの通り道にも敷いて
これでトイレ周りもカバーできるので
ちょっと安心です。




16919-5.JPG

それと、出入りがしやすいように
トイレトレーの枠をはずしてみました。

枠はそもそもシートの固定用にあるものですが
はめ込まずに乗せていただけだったので
無くても全く問題なしでした。






16919-7.JPG

作業中、私の作業が気になってワンワン言ってたけど
気が付いたら諦めて寝てた。
シーツもケットも無茶苦茶にしてる(;´Д`A ```

少しはサークルの中でもリラックスできるように
なってきたのかしら?




16919-8.JPG

足元で真上を見上げる姿勢も負担になると思うので
これからはキッチンへの出入り禁止にしますexclamation

現在は簡易的にすのこですが
跨ぐたびに倒してしまうので私がストレス〜
ヤフオクでフェンスをゲットしたので届くまで我慢




今までは気にもならず当たり前だと思っていた生活スタイル
本当はもっと早くから対策するべきだったのかもしれません。
でも、変えるって何かきっかけがないと
なかなか思いつかないものです(-_-;)


大きなケージで部屋が狭くなろうが
敷き物だらけで雑多になろうがいいよね。
見た目より何より安全で快適な部屋作りが優先だもの。。。

ニックネーム きっこ at 11:56| Comment(4) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ヘルニアその後

16915-1.JPG

これから始まるケージ生活が
快適に過ごせるようにマットを作成しました。

ちょうど未使用のニトリの三つ折りマットレスがあったので
それを分割してケージに合わせてカット。
リネンの古シーツでカバーして出来上がり。

急いで作ったのでめちゃくちゃ雑な仕上がりですが
これで少し居心地が良くなったようです(*^-^*)




16915-2.JPG

さて、ケージ生活2日目。

朝はごはんを残しちゃった。
午前に宅配のチャイムでワンワン言ってたけど
それ以外はおとなしくケージイン。


お昼ご飯の用意を始めたらソワソワしだして
食欲が戻ってきた様子。





16915-4.jpg

こんなふうに密着されて
サークルに戻すのが忍びない・・・

行動範囲を狭めているせいか
2日目は足腰のふらつきもあんまり出ていません。

はいわかってます!油断しちゃいけないんですよねー
今が大事な時だから。


ただ、午前はおとなしくできたのに午後からまた
ワンワンが激しくて(;´Д`A ```

吠えすぎて悪化したりしないのかな?
でもやっぱり心鬼にして無視するべきなのか?
病院に電話してしまいました。

やはり吠えるよりケージインが優先とのお答。






16916-4.jpg

で、昨日で3日目。

朝、起床後のストレッチ、のび〜とゴロスリあり。
ご飯前のワンワンあり。食欲あり。排泄も普通。

夫が休みの日だったので
歩き回らせない事を条件にサークルから出してたら
大へそ天・・・

こんな体勢っていいの?
痛くないものなの?

と同時に、ほんまにヘルニアか?
本当は別の病気なんじゃないのか?
と余計な不安が募ってしまった。

骨に異常がなかったので尚更
ヘルニアの疑いは濃厚なのだけど
触ったり抱っこしたりしても
ほとんど痛がらないことが少々ひっかかる。

ニックネーム きっこ at 11:06| Comment(4) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ヘルニアのような症状

201664-1DSC_1549.JPG

朝から緊急事態。


ジルの後ろ脚がおかしい。

腰が抜けたようにぺたんと座り込んで
数歩歩いてはまたペタン。

見てたら足の甲をするような動きもみられ
食欲もないのでこれは普通じゃないと
病院へ連れて行ったらヘルニアの可能性とのこと。

ヘルニアにさせないように今まで十二分に配慮してきたけど
ついにきたか・・・というかんじです。





201664-1DSC_1553.JPG

診断結果はレントゲンで骨に異常は見られないけど
本当に詳しいことはMRIでないとわからない。
脚の反射が鈍いのでおそらくグレード1〜2ぐらいでしょう。
ヘルニアと仮定してしばらく安静にするように。
ということで
早速ホームセンターでサークル購入。


しばらくケージ生活なのですが
ハウスとかケージとか入り慣れていないので
出せ出せと激おこ・・・


吠えて暴れるのも腰に負担なのでは?
でも安静にしなきゃだし。
ただこれじゃ安静になってないけど・・・
あ〜悩ましいかぎり。




201664-1DSC_1558.JPG

とりあえず冷えたらあかんと思って
腹巻だけは装着。

ヘルニアって食欲もなくなるものなのかな。
ご飯は夜もあんまり食べませんでした。


このまま無縁で過ごせたらいいなぁと思っていたら
ここにきてまさかのヘルニアかもです。

最大のお薬は絶対安静にすることらしいのですが
これがなかなか大変そう。


今日は朝からなんだかいろいろとテンパった1日でした。


ニックネーム きっこ at 21:42| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

尻尾がコペコペな理由は尿漏れじゃなかった

16722-1.JPG

今月の病院。

エコーの検査結果は変化なし。
体重がちょっぴり増加。
つまみ食いばっかりしてたからなぁ


それともうひとつの気になることが
2週間ほど前の尻尾の毛がオシッコでコペコペになる
という出来事。

てっきり尿漏れかと思っていたら
その後も度々同じようなことがあり
よく観察してみたら
無色透明無臭の粘液のようなものが
出ていることがわかりました。






16722-2.JPG

もし膀胱からだったら腫瘍と関連してしまうので
めちゃくちゃ不安でしたが
診察の結果は


これは尿道ではなく膣から出ているのでオリモノで
膿のようなものだったり臭いがしたり
膣に炎症があれば治療が必要だけど
量も少なくて特に問題がなさそうなので
様子見でお薬も飲まなくていいですよ。

ただ口の中の細菌が悪さをすることがあるから
なるべく舐めさせないようにだけ気を付けてください
ということで

ひとまずホッとしました。。。






16722-3.JPG

病院そばの公園は天神祭りの準備中。
夜店に紛れてこんなんもあるんだね




原因はすぐに思いつかなかったのですが
お外でオシッコした後
陰部に砂がついていることがあったので
そのせいかな?
しっかり踏ん張れなくて地面についちゃうのかも(*_*)

シニアになって抵抗力が弱くなると
ちょっとしたことから思わぬ症状が出てしまうことがあると
肝に銘じておかなくては。


今はとにかく陰部を念入りに清潔にするように心がけて
自然に治まるのを待つしかありません。
ここ2〜3日ぐらいは出ていないので
このまま止まってくれたらいいのですが。。。






16722-4.JPG

大山のブルーベリーをジャムにしました。
といっても洗って鍋に入れて蓋をして弱火にかけるだけ。
砂糖なしです。

フレッシュでジューシーだからかな
短時間ですぐジャムになりました。

製氷機で凍らせてジップロックで保存。
今年の夏は毎日1個づつです。

ヨーグルトに入れたり
炭酸で割ってドリンクにしてもいいかもるんるん






16722-5.JPG

ジルちゃんのおやつは
ブルーベリージャムのパンケーキかわいい
お目目にもとってもいいからね!

あ、減量しないとあかんというのに
またこんなことを・・・あせあせ(飛び散る汗)

その分ご飯少な目で調整しときました(~_~;)

ニックネーム きっこ at 14:47| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

今回の検査結果も良好でした♪

2016523-1.JPG



病院へ行ってきました。

食欲旺盛。体重ちょびっと増加傾向あせあせ(飛び散る汗)
腫瘍の大きさ変わらず。
リンパや多臓器への転移などもなさそうで安堵。。。

余裕で平均生存期間をクリアしてるジルは
やっぱり奇跡のわんちゃんだぴかぴか(新しい)
先生からもこんな子はほとんどいないですよ!すごいですね!!
と褒められたし(^_-)-☆


タモギダケ、春ウコン、納豆、ヨーグルト、抗酸化食材など
食事面からの腫瘍対策と
嬉しい楽しいで免疫を高める暮らしを心がけていますが
これだけ元気でいられるのは
なによりもジルちゃん自身の生命力の強さにほかならない。
この小さい身体に秘めた活力底力にリスペクトexclamation





2016523-2.JPG



参考までに記しておきますと

現在は2か月に1度の経過観察で
診察内容は主にエコーでの腫瘍の観察。
今年からは半年に1度レントゲンが加わり肺転移の有無の確認をしています。
お薬はピロキシカムを服用。
もう2年以上服用していますが
副作用のような症状は出たことはありません。






2016523-3.JPG



シニアのわんこブログに訪問するといつも感じるのが
みんなよく食べること。

”食べることは生きることだ”というのを再認識させられます。


起きてる間はほとんど食べ物のことを考えている
といっても過言ではないジルちゃんですが
寝てる時もかもしれないわ(^^♪

奇跡のわんちゃん!このままの調子でうんと長生きして
良い前例を作って学会で発表してもらおうねっ

ニックネーム きっこ at 13:36| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

嬉しくて涙が出そう

haru1.jpg

4月のジルカレンダーですかわいい


今日のジル家地方は20度越え。
桜も今日あたり満開かな。
お天気も良くてまさにお花見日和ですね。


暖かくなるのは嬉しいけど
同時に虫が発生すると思うと
非常に憂鬱バッド(下向き矢印)




・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・



3月31日 木曜日。
しっぽの件が落ち着いたので
今度は膀胱腫瘍のエコー健診で病院へ行ってきました。

3か月ぶりのジルの腫瘍の様子に
変化ありませんでした。
もうこのままずっとおとなしくしていてほしいな。。。

あ、しっぽの原因はやっぱり心因性かな?
ということでした。




haru4.jpg

病院のそばの公園も
もう桜が開いていました。


この季節って
人それぞれにドラマがあると思いますが
私にとっても春は特別な季節になりました。






haru5.jpg

ジルとのお別れを覚悟してから
もう3度目の春を迎えます。

桜を見るとしみじみとしちゃって
涙が出そうになります(*´ω`*)

これからもジルの頑張りを応援し
受け止めていこうという思いがあふれます。。。



ニックネーム きっこ at 16:20| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

しっぽに異変が

sippo1.jpg

ジルのしっぽが動かなくなりました。

気づいたのが金曜日の夕方の散歩の時。

最初は何かに怯えているだけかな?
と思ったのですが
排泄時に少しだけしっぽの根元は浮かせてるのだけど
そこから先は垂れ下がったまま。
いつもなら道ですれ違う人と目と目が合えば
しっぽ振り振りするのにそれもない。

極め付けは夫が帰宅したとき
ちぎれんばかり振るはずのしっぽが
全く反応しないので
これは大変!と
すぐ病院へ連れて行きました。





sippo2.jpg

結果から先に言いますと
異常がなさそうなので様子を見ましょう
ということでした。


背骨から尾のつながりからヘルニアも疑いましたが
その兆候もないし
外傷があるわけでも骨に異常があるわけでも痛がるわけでもないし。
食欲もあるし普通に歩くし
先生も首をかしげていました。

数日前からお尻をやたらこすりつけていたので
肛門嚢の貯まり過ぎで?
とも思ったのですがそれも違うみたいです。







sippo3.jpg

翌夕方の散歩時のしっぽは
ちょっと上がってきましたが
角度が低いです。






夜ごはんの時は
随分動きも良くなってきました。

それでもまだ鈍くて
しっぽの途中から先の部分に
あまり力が入っていない感じがします。





sippo4.jpg

『犬は繊細な生き物なので
ちょっとしたことに影響を受けやすい。
家族とのかかわりの中で
自信を無くしてしっぽが動かなくなったけど
数日で回復した。』
というような記事を見ました。

自分も思いめぐらせてみたのですが
いくら考えても
ジルがプレッシャーやストレスに感じること
何も思い当たらないのですよ。

あと勝手に考えたのが
人でいう寝違えとか
筋違いみたいなもの?
そんなものがあるのか知りませんが・・・

一体どうしちゃったんでしょうかね。

オカーちゃん身に覚えないけど
ジルに何かした?
って聞いてみたいです。
あーこんな時しゃべってくれたらいいのになぁ。。。

早く元気なしっぽになーれ(*´ω`*)

ニックネーム きっこ at 13:08| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

憂鬱な1日

yutu1.jpg

今日のジルちゃん
朝から体調がよくありませんでした。


外は雨
心細くなって
余計に気分が滅入ります。。。




yutu2.jpg

17時頃まで何も食べず
口にしたのは水をちょっとだけ。


少しでも楽になれるように
添い寝して体をさすったりして
家事もお休みして静かに過ごしました。


そのうちやっと眠ってくれたので
起きたらきっと元気になってると思っていたら
案の定




yutu3.jpg

夜にはいつものクレクレ星人に戻ってくれて
安心しました。


明日は元気でお散歩に行けますように。。。

ニックネーム きっこ at 18:58| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする