2017年05月25日

5/19(金)の再診の結果

17519.jpg

今日はジルの移行上皮癌の病状についてのお話になりますので
重い話はちょっと・・・とか、この手の話が苦手な方は
スルーして下さいね犬(足)




***



遡って14日の朝のことです。突然 頻尿症状が現れました。
今も続いています。

カウントしたら多い時で一日に30回以上・・・
抗生剤も全く効果なく。

抗生剤が効かない頻尿症状
この時点でもう 膀胱腫瘍が原因であろうことは覚悟し
担当医の再診を受けました。


診断結果は膀胱内の粘膜肥厚による排尿症状であること。
尿の中にも移行上皮の欠片がみられ
悪性度が高まっていることを指摘されました。


今後、進行に伴い起こる症状として
食欲の低下、吐き気など。
最終的に尿道がふさがることによる尿毒症
という経過を辿るということでした。

覚悟して行ったけど
聞かされると 辛すぎるーーー

途中で夫が声を詰まらせる場面もありビックリしましたが
そりゃそうか。
いつも私ばっかり弱気だから驚いたんだけど
夫だって辛いんだよね。

そっとティッシュを差し出してくれて先生も優しかった。

この担当医の先生には改めて
延命を望まない私たちの考えを伝え
緊急時の連携の確認をして
最後までサポートをお願いしますとお話ししてきました。




これがジルの現状。ですが、、、
けして諦めているわけではありません!!

初めて診断されてから3年以上経つんですもの
これって奇跡だと思うしね。
この奇跡 もう少し続いてくれることを願っています。。。


といいながら正直、、、まあ あきれるくらい
メソメソクヨクヨしてますけど
仕方ないよね〜



というわけで 抗生剤はストップ。
バキソのみ継続中(毎日服用)

に加えて 漢方も始めているので期待したいです!



ジルさん今、食欲はモリモリ ありすぎて怖いくらい(笑)
何があっても 食べられているうちは大丈夫だね!

今、この瞬間の二度と戻ることない時間に目を向けて
心を込めてジルに尽くそう!!
うん、、、オカーちゃん 頑張るダッシュ(走り出すさま)

あきらめず あせらず
やっていこう〜♪


読んでくださってありがとうかわいい













ニックネーム きっこ at 18:26| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。おつかれさまです。

ジルさんがんばってるんですね。
説明の時にそっとティッシュを出してくれた先生になら、ジルさんをお任せできるような気がします。
つらいでしょうが、泣きたいときはジルさんに隠れてこっそり泣いて、お世話をしてあげてください。
私も、ぱぱちゃんが腎不全のショック死をするまでは、買い物に行ったときとかに一人で泣いてました。
家族に病人がいるとつらいでしょうが、無理をなさらないでください。
こんなことしか言えません、、
ジルさんがよくなるように祈ってます。
Posted by ももまま at 2017年05月26日 12:11
〜ももままさんへ〜

ありがとうございます。。。

ジルはずーっと頑張ってきたから
いまは私が頑張らないといけない時。
しっかりしないとね!

ももままさんに
辛いこと思い出させてしまったようで
申し訳ありません、、、
Posted by きっこ at 2017年05月27日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]