2017年05月25日

5/19(金)の再診の結果

17519.jpg

今日はジルの移行上皮癌の病状についてのお話になりますので
重い話はちょっと・・・とか、この手の話が苦手な方は
スルーして下さいね犬(足)




***



遡って14日の朝のことです。突然 頻尿症状が現れました。
今も続いています。

カウントしたら多い時で一日に30回以上・・・
抗生剤も全く効果なく。

抗生剤が効かない頻尿症状
この時点でもう 膀胱腫瘍が原因であろうことは覚悟し
担当医の再診を受けました。


診断結果は膀胱内の粘膜肥厚による排尿症状であること。
尿の中にも移行上皮の欠片がみられ
悪性度が高まっていることを指摘されました。


今後、進行に伴い起こる症状として
食欲の低下、吐き気など。
最終的に尿道がふさがることによる尿毒症
という経過を辿るということでした。

覚悟して行ったけど
聞かされると 辛すぎるーーー

途中で夫が声を詰まらせる場面もありビックリしましたが
そりゃそうか。
いつも私ばっかり弱気だから驚いたんだけど
夫だって辛いんだよね。

そっとティッシュを差し出してくれて先生も優しかった。

この担当医の先生には改めて
延命を望まない私たちの考えを伝え
緊急時の連携の確認をして
最後までサポートをお願いしますとお話ししてきました。




これがジルの現状。ですが、、、
けして諦めているわけではありません!!

初めて診断されてから3年以上経つんですもの
これって奇跡だと思うしね。
この奇跡 もう少し続いてくれることを願っています。。。


といいながら正直、、、まあ あきれるくらい
メソメソクヨクヨしてますけど
仕方ないよね〜



というわけで 抗生剤はストップ。
バキソのみ継続中(毎日服用)

に加えて 漢方も始めているので期待したいです!



ジルさん今、食欲はモリモリ ありすぎて怖いくらい(笑)
何があっても 食べられているうちは大丈夫だね!

今、この瞬間の二度と戻ることない時間に目を向けて
心を込めてジルに尽くそう!!
うん、、、オカーちゃん 頑張るダッシュ(走り出すさま)

あきらめず あせらず
やっていこう〜♪


読んでくださってありがとうかわいい













ニックネーム きっこ at 18:26| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

頻尿続きでオムツデビューとなる

17519-1.JPG

にゃは揺れるハート

どうどう??
おむちゅ 似合うかしらぁ?





17519-2.JPG

ジルさん、体重5キロちょっとで
ユニ・チャームの紙おむつSサイズ がちょうどいい感じ
Good

可愛い柄入りなので気分がグッド(上向き矢印)
こんな工夫がしてあるところ嬉しいな。。。




さて、頻尿が始まってから1週間たちましたが、、、
収まる気配がないの。

部屋中にトイレシートを敷き詰めて当座をしのいでいましたが
シート外れてしちゃったりするので
そのたびにタイルカーペットをはがして洗っての繰り返し・・・

こちらの気力立力がもちませんあせあせ(飛び散る汗)

サークルに隔離するかオムツを使うか悩んで
自由に動き回れる事を優先にオムツをはいてもらうことにしました。

まもなく15歳。
いよいよ、こうなっちゃったかぁ〜〜〜という
切ないやら寂しいやら複雑な思いが駆け巡りますが
ニコニコお互いが気分よく暮らすことを優先したいので
致し方ありませんたらーっ(汗)


昨日の夜から使い始めたのですが
慣れるまで相当嫌がるだろうなぁという予想を反して
意外と素直に受け入れてくれてくれてます。

夜寝る時とお散歩に行くときははずして
日中だけという使い方ですが
これも様子を見ながら臨機応変にやっていこうと思います四葉



ニックネーム きっこ at 10:36| Comment(3) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

突然の頻尿

17514.JPG

昨日の朝から突然、頻尿が始まってしまいました。

主治医である先生が不在の日でしたが
とりあえず病院へ連れて行き検査しました。
エコーで見る腫瘍に大きな変化はありませんでしたので
抗生剤をもらって帰宅。
やはり二日目の今日も変わらずです。

膀胱の移行上皮癌の診断を受けて3年が過ぎました。
まだはっきり言われてはいないけど
何らかの影響が出始めたのかもしれません。
その辺りの話は
担当医のいる日に出直して詳しく聞いてこようと思っています。


食欲はあるんだけどね。
トイレまで我慢できないようであちこちで出ちゃう感じ。
出ないのに残尿感からずーっとオシッコの体勢してるしね。
血の固まりも混じってる。



まもなく15歳になるというのに院長から再度
抗がん剤やステント手術を進められました・・・
その選択肢は全くないから「考えてません」と即答。

たとえ数か月寿命が短くなっても
ジルのQOLを向上させることだけを考えてここまでやってきたのだから
これからもそのスタイルは変わりません。


というわけで早急に別のアプローチ方法を模索中。
出来る限りブログで経過報告してこうと思っていますので
応援してくださいね揺れるハート

ではでは


ニックネーム きっこ at 17:40| Comment(2) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

いざという時に本当に役立つの?

1755-1.JPG

思い立って、防災リュックの中身のチェックをしたら
あれもこれも賞味期限切れで、あちゃ〜(~_~;)




1755-2.JPG

グリーンドッグさんの防災の記事に書かれていた

『備蓄しているフードが非常食に適していますか?』
という部分に照らし合わせてみると

問題点が色々とあり
本当に約立つ備えとは言えないかもと心配になってきました・・・




1755-8.jpg

リュックの中には発生直後〜3日分のフードを入れていますが
全て乾燥タイプ。

ますここでのポイントは
開封するだけで食べられて水分量の多いものが良い
ストレスがかかるので消化しやすいものが良い
普段の食事に近いもの
長期保存できるもの




1755-7.JPG

ということで、ちょうど良いものを見つけたので
こちらのレトルトに入れ替えます。


シニアの小型犬にぴったりな少量食べきりサイズなので
これおすすめですよ♪







ニックネーム きっこ at 14:19| Comment(2) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする