2014年03月27日

ワイルドすぎてどうしようかと思った件

14.3.27.1.JPG

荷解きの応援要請してませんけど・・・



14.3.27.2.JPG

・・・・まあ、なんてワイルドな開け方


欧米か!

って古いひとりツッコミのかあちゃん



しかも中途半端なあせあせ(飛び散る汗)





増税前っちゅうことで

いろんなモノを買い漁っているこの頃です^_^;



自分で買っておきながら

届いたものを開けるのはなんかワクワクするねぇるんるん



で、荷物の中身は

下

14.3.27.3.JPG

これねぇ

昔ながらのお灸ですの

とにかくいろんな体の不調にいいらしいのよ

免疫力もあがるしね

美肌にもいいのよ


後でゴソゴソやってる女子

聞いてやしないけどね・・・




と思ったら

スンスンしにきたよ

14.3.27.4.JPG

J 『やいと っちゅうやつやろ』


そやで〜

悪いことしたらやいとすえるで〜〜





早速、施術させていただきましたら

まんざらでもなさそうでウットリしてました(*^_^*)



(そんなお灸女子の様子はまた後日Hello



そんでお灸女子を始めたら

体調がいいらしく

そんな元気ならと久しぶりに手羽元をあげたら

丸呑みしそうな勢いで

詰まったらどうしよ〜あせあせ(飛び散る汗)

歯が折れるんちやう〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

って途中で怖くなってとりあげようかと思った


小さく切ればよかったと思ったけど

それも後の祭



一度ごっくんしたけど飲み込めない大きさだったらしくて

リバース(>_<)


ハラハラしたけど

ペロッと食べてケロッとしてました


ワイルドやわぁ

インプラント装着前のかあちゃんには絶対無理やし・・・



14.3.27.5.JPG

今夜は野生的なお食事に大満足したようですかわいい






〈おまけのかあちゃん〉

14.3.27.6.JPG

これも増税前のお買い物ぴかぴか(新しい)

そろそろ紫外線が強くなるのでね


14.3.27.8.JPG

愛用のアイブロウ&アイライナー


ケミカルな成分で

痒くなる赤くなる腫れる

手のかかる超敏感肌ですが

これは平気


アトピーの人にもおすすめ!


14.3.27.7.JPG

無印のメイクボックスに100均のコサージュでおめかし

年齢と共にメイク用品も少なくなるね

ニックネーム きっこ at 22:41| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

がんばらない宣言☆

14.3.26.2.JPG

寝ぐせガール(@^^@)


14.3.26.1.JPG

J 『何で笑われてるの〜〜???』






14.3.26.3.JPG



ジル退院

かーたん志望校合格

ばあば94歳たんじょうび

のんちゃん卒業





みんなおめでとうかわいい




春だから


これからきっといいことあるよ




希望を胸に


笑顔で過ごそう(*^_^*)






それからね



がんばらないことにしたの(^^)v





だからもう


がんばります。っていうのは


やめるの




ただ明るくおだやかに過ごすだけ




全然がんばりませ〜〜ん\(~o~)/







〈かあちゃんオマケ〉

14.3.26.4.JPG

無印良品週間だったので

いろんな方のお片付けブログで気になっていた

ファイルボックスを大人買い♪


キャビネットの中すーっきり!


揃ってるって気持ちいい(^^)

ニックネーム きっこ at 21:48| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

病理組織の検査結果を聞いて

14.03.24.1.JPG



術後10日。

順調に回復し抜糸も完了。



そして病理組織の結果


膀胱:移行性上皮癌(T1)
脾臓:過形成結節(いわゆる良性の種瘤)



・・・・・・。


厳しい結果でした。



膀胱の腫瘍は悪性のものがほとんどだといわれていて

覚悟はしていたものの



余命まで告げられるとね。




頭の中がグルグルです。



涙がでるよ。






でもね

現実を受け止めなきゃね。



とにかく最後まで

できること全力でやるから。



それがかあちゃんの責任。



生き物と共に暮らす以上

こんな日もくる。


健やかなる時も

病めるときも

なんだよね。



ジルの運命はジルが決めるんだよ。

かあちゃんはそのサポートするだけ。



最後の最後まで命が輝けるように。。。


14.03.24.2.JPG


14.03.24.3.JPG


14.03.24.4.JPG


楽天ブックスさんの厚紙がLOVE(*^_^*)



ドッグマッサージの本とかガンに関する著書を注文。

今日それが届いたので

ゆっくり読みたいと思います。




ニックネーム きっこ at 19:46| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

術後ちょうど一週間☆ジル元気です!

DSCN2100.JPG

娘っこ揺れるハート
よー頑張りましたぁ〜〜かわいい



おかげさまで手術も無事終え

『痛みもなさそうだしね。ジルちゃんもお家のほうが安心できるからね。』

って二泊入院して早々に退院させてもらいました。



つれて帰れるのは嬉しかったけど

ぐったりしたジルの様子からしたら

ほんとうはもう一泊したほうが万全だったのだろうって思った。



むしろ分離不安の飼い主の心理を察して

そうしてくださったのもあるのかな。


なんせジルがいなくちゃな夫婦だもの。

ジルのいない二日間は

一気に溢れそうな気持ちをどうにか押し込めて

時が止まったような我が家でした。



大きな手術を乗り越えたんだから当然だけど

長いこと一緒にいて

こんなに弱々しく儚げなジルが初めてで

このままどうにかなるんじゃないかと

気が気でならなかった。

息をしてるか何回も確かめた。



ぎゅっと思いきり抱きしめられないもどかしさ。

そばで見守るだけというのも辛いものです。





DSCN2093.JPG


一喜一憂しつつ

本日で術後ちょうど一週間ぴかぴか(新しい)になりますが

もうほぼ普段とかわりないジルに戻りましたGood


一週間もすると元気になるものですねぇ感心。。。

みごとな回復力を見せつけてくれました目


あとは検査の結果が良好であってくれたらなぁ。。。


今後もしばらく心配は付きませんが

なにわともあれ、ひとつ不安材料がなくなりました。



前向きに何が出来るかのほうが大事。

自分に暗示をかけて

いいイメージをもつこと。



わかってるけどぉ〜

メンタル弱いおかあちゃんなのです・・・

でも頑張る。




更新がお留守のあいだも

ジルのこと気にかけて訪問してくださってありがとうございます。。。

報告が遅くなりましたが

こんな感じでおりますのでね。

今後も見守っていただけると嬉しく

メンタル弱いおかあちゃんの励みになりますキスマーク

ニックネーム きっこ at 23:14| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

いよいよ明日、手術です。。。

DSCN2072.JPG

従妹とその子供たちがジルのために

こんなキュートなお守りを作ってくれました♪

ありがとう〜〜〜 嬉しいねジル!!




DSCN2074.JPG

お伊勢さんのお守りとレメディも準備。




DSCN2065.JPG

それから、今朝は氏神様にも祈願に行ってきました。



DSCN2066.JPG

お手手にご神木のパワーを注入です。




DSCN2070.JPG

お腹こんなかんじです。

だいぶ腫れているのがわかるでしょうか?


避妊手術で子宮を失い

ジルの体の一部を

また失ってしまうことへの申し訳なさがこみあげてきます。



脾臓さん・・・こんなことになってしまってごめんなさい。
でも今までジルの体を守ってくれてありがとう。

と感謝の念を送りながら、お腹をいっぱいナデナデしました。




DSCN2068.JPG

陰ながら心配し

エールを送っていてくださる方

本当にありがとうございます。

明日がんばってきますね!


そしてまた

元気なジルの姿をお伝えできたら

と思います。。。

ニックネーム きっこ at 20:56| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

術前の心の準備

DSCN2049.JPG

昨日の朝は調子が悪そうで心配の一日でした。
午後には元気を取り戻し
大好きなダンボールのハカイダーしてみせてくれたので
ちょっと安心しました。


DSCN2051.JPG

散らかしてくれることも嬉しくて。
元気だからこそですもんね。

でも激しく遊ぶとそれはそれで
お腹が心配で。
何をしても心配になる今の心理です。





手術日まであと3日。
様々な思いが浮かんでは消え
気持が落ち着く事はありません。
万が一のことが頭をよぎり胸がしめつけられる思いです。

脾臓を摘出することのデメリットはほとんどない
とドクターから説明を受けました。
しかもジルの場合一刻も早く摘出しなければという緊急事態なので
ああやこうや考えても仕方ないことなのは分かってますが
この後に及んで考えてしまいます。

なんでも脾臓は免疫を保つ上で大切な役割をするところらしい。
免疫力が低下することで今後どのようなことが起こるのでしょうか。
不安の芽が出るとどんどん出口のない考えに迷い込んでしまいます。


今はただ、ジルの生きる力を信じ
この決断が正しいものであることを祈るしかありません。





DSCN2054.JPG

入院中、ケージの中で不快にならないようにと
手や脚、尻尾などの長い部分の飾り毛をセルフカットしました。
右、左と長さを揃えてるうちにどんどん短く…(。-_-。)
あるあるパターンですね。


DSCN2057.JPG

コツが分からなくてなんとなく適当にやったらギザギザになってしまいました。
でも見た目少しすっきりしました。

いろいろ術前の準備しておきたくて
術後ウエアというものも注文しました。
傷を保護するお洋服らしいです。
ジルお洋服嫌いだけどしばらく着てもらおう。



あと、こういう時何が必要なんでしょうか。
入院中のケージの敷物は持参したほうがいいのかな?
経験したことのあるママさんどうされましたか?
もしご存知でしたらぜひ教えてくださいねm(_ _)m
お願いいたします。。。













ニックネーム きっこ at 21:48| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

膀胱腫瘍の再診と脾臓腫瘤の発覚

DSCN2044.JPG

去年の12月に膀胱に腫瘍が見つかってから3ヶ月
脾臓(ひぞう)にも腫瘍が見つかってしまいました。

膀胱の腫瘍はそれほど大きな変化はありませんでしたが
脾臓にできた塊は6cm程のテニスボールほどの大きさになっていて
破裂の恐れがあり早急に決断が必要だといわれました。
CTのある病院での再検査を進められ
その病院を紹介してもらう予定でしたが
なんとなく腑に落ちないものがあり不安も拭い去れないので
ガンの認定医のいる病院を自分たちで探し
翌日に早速診察を受けてきました。

そちらでは丁寧な診察をしてもらうことができました。
全身麻酔でCTと思っていましたがその必要はなく
血液検査をしてエコーで丁寧に隅々まで見てくださいましたので
ジルの負担も少なくて良かったです。
詳しく病状や治療のお話を伺うことができたので
少し冷静になることができました。

そこでもやはり脾臓の塊は良性悪性どちらにしても破裂します。といわれたので
じっくり考える猶予はないと判断。
13日の木曜日に手術していただくことになりました。

ネットで希望を探すのですが絶望的な記事ばかりです。
そんな中でもひとつだけ希望を見つけました。
そんな子もいるんだと思うとジルもがんばれる
私もがんばれると思えます。

なんとかこの大きな山を乗り越えて
私たちも誰かの希望になりたいと思います。

今はとりあえず木曜日の手術が成功して
元気に退院できることを強く祈るばかりです。

手術日が迫り緊張ですが
心を強く持ってがんばります。

ニックネーム きっこ at 17:45| Comment(0) | 体調・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする